アニメ動画配信サービス(VOD)を比較!

okiniでは、どのVODでアニメが視聴可能であるかを確認することができます。
これからVODへの登録を検討している方や乗り換えを検討されている方に向けて、アニメファンの観点からVODを徹底比較します。

配信サイト名 月額料金(税抜) 無料期間 総タイトル数(内見放題) アニメタイトル数 内見放題アニメ数 コメント
dアニメストア 400円 31日間 2,800(2,800) 2,800 2,800 とにかくアニメを見るだけなら最有力
アニメ放題 400円 30日間 1,400(1,400) 1,400 1,400 アニメ専業だが、タイトル網羅性でdアニメに見劣り
U-NEXT 1,990円 31日間 150,000(90,000) 2,400 2,200 課金必須の映画や漫画・AVも見るなら最有力候補
FODプレミアム 888円 1ヶ月間 30,000 682 682 映画・漫画も見るならログボで会員費の元が取れる
hulu 933円 2週間 50,000(50,000) 860 860 MARVEL作品等のアメコミまでカバー
Amazonプライム・ビデオ 500円 30日間 5,000 578 タイトル網羅性でやや見劣り、他VODと併用推奨
NETFLIX 800円 30日間 622 オリジナルコンテンツは魅力
abemaプレミアム 889円 1ヶ月間 287 287 直近の話題作が中心
TSUTAYA TV 933円 30日間 10,000(10,000) 3,349 3,349 アニメに限らず映画を広くカバー

dアニメストア

とにかくアニメを見るだけなら最有力

月額料金(税抜)

400円

アニメタイトル数

31日間

総タイトル数(内見放題)

2,800(2,800)

無料期間

2,800

内、見放題アニメ数

2,800

okiniでの表示

アニメコンテンツの豊富さでは抜群!
アニメ専業なので単価も安く、「ポイントとかアダルト動画とか要らねえからとにかくアニメを見せろ」という一途なオタク向け。
声優フォロー機能や取り扱い作品のリクエストもあり、オタクに寄り添ったサービス運営がされている印象があります。

同じドコモ系の「dTV」は実写コンテンツ等の取り扱いは多いですが、アニメに関してはdアニメ程多くの取扱いはないため、ごっちゃにしないように注意が必要です。
携帯キャリア制限はありません。

アニメ放題

アニメ専業だが、タイトル網羅性でdアニメに見劣り

月額料金(税抜)

400円

アニメタイトル数

30日間

総タイトル数(内見放題)

1,400(1,400)

無料期間

1,400

内、見放題アニメ数

1,400

okiniでの表示

-

dアニメストアの後発でソフトバンク系がサービス提供しています。
取り扱いアニメタイトル数は徐々に増やしており、最新のアニメを見るだけであればdアニメストアと遜色なくなってきているものの、dアニメストアには届いていません。

コンテンツの内容としては、キッズアニメがやや多く、ファミリー層向けとなっています。
携帯キャリア制限はありません。

U-NEXT

課金必須の映画や漫画・AVも見るなら最有力候補

月額料金(税抜)

1,990円

アニメタイトル数

31日間

総タイトル数(内見放題)

150,000(90,000)

無料期間

2,400

内、見放題アニメ数

2,200

okiniでの表示

一部課金コンテンツがオプションとして用意されており、映画を中心に、見放題VODが提供されていない作品も多く存在する中、課金コンテンツとしてそういった作品を視聴することができるのは魅力的。

純粋な見放題VODよりも月額料金が高く設定されていますが、課金コンテンツで利用できる1,200円分のポイントが毎月付与される他、アダルト動画(15,000本以上見放題)、雑誌読み放題(東洋経済や日経ビジネスアソシエ等70誌以上)が含まれており、ポイントを利用して電子書籍で漫画を購入することも可能になっています。
使い慣れれば、最も使い勝手がいいサービスの一つ!

FODプレミアム

映画・漫画も見るならログボで会員費の元が取れる

月額料金(税抜)

888円

アニメタイトル数

1ヶ月間

総タイトル数(内見放題)

30,000

無料期間

682

内、見放題アニメ数

682

okiniでの表示

-

アニメコンテンツについては他のサービスに見劣りする(フジテレビ系の番組コンテンツがもともと主軸)が、ノイタミナ等のフジテレビコンテンツについてはしっかり網羅されています(他のVODだと意外と無かったりするのがここで見つかることも)。

ログボ(特定の日にアクセスされれば付与されるポイント)を通じて毎月1,300円分のポイントを獲得でき、映画や漫画電子書籍を含む課金コンテンツに利用できるので、使い方によっては元が取れておトクなサービスです!

hulu

MARVEL作品等のアメコミまでカバー

月額料金(税抜)

933円

アニメタイトル数

2週間

総タイトル数(内見放題)

50,000(50,000)

無料期間

860

内、見放題アニメ数

860

okiniでの表示

-

元々アメリカの日本法人であったのでアメコミ作品も豊富。MARVEL作品も見たい場合はオススメ!
日テレ系列の会社となっており、ヤフー、東宝、讀賣テレビ、中京テレビが出資していることから、これらの系列のタイトルのラインナップには強み。
追加課金コンテンツがなく、わかりやすい料金体系であったり、操作についての電話窓口があったり、VODに不慣れなユーザーにも優しい。

Amazonプライム・ビデオ

タイトル網羅性でやや見劣り、他VODと併用推奨

月額料金(税抜)

500円

アニメタイトル数

30日間

総タイトル数(内見放題)

無料期間

5,000

内、見放題アニメ数

578

okiniでの表示

Amazonプライムのおまけ機能として、微妙に覇権アニメをカバー仕切れないもどかしさが残ってしまうが、Amazonプライム会員であれば積極的に利用して欲しい。

Amazonプライム・ビデオでカバー仕切れない部分を他のVODサービスと併用することで補う利用の仕方もアリ。

NETFLIX

オリジナルコンテンツは魅力

月額料金(税抜)

800円

アニメタイトル数

30日間

総タイトル数(内見放題)

無料期間

内、見放題アニメ数

622

okiniでの表示

-

映画等が主軸であるため、取り扱いアニメタイトル数の割りには料金が高い。他方、Netflixオリジナルコンテンツ等も存在しており、それらの作品を見るためには登録必須となっています。

現在はそれほどNetflixオリジナルコンテンツは多くないですが、今後オリジナルコンテンツが増えてくれば選択肢になって来るかも知れません。

abemaプレミアム

直近の話題作が中心

月額料金(税抜)

889円

アニメタイトル数

1ヶ月間

総タイトル数(内見放題)

無料期間

287

内、見放題アニメ数

287

okiniでの表示

-

取り扱いアニメタイトルは少ないものの、直近の話題作を中心に取り揃えているため、品揃えとしては悪くないですが、料金との兼ね合いでオタクの選択肢となるかは現時点では微妙…かも知れません。

TSUTAYA TV

アニメに限らず映画を広くカバー

月額料金(税抜)

933円

アニメタイトル数

30日間

総タイトル数(内見放題)

10,000(10,000)

無料期間

3,349

内、見放題アニメ数

3,349

okiniでの表示

-

アニメ映画タイトルの取り扱いが非常に多く、取り扱いアニメタイトルの数字が大きくなっています。

アニメ映画以外の映画もカバーしているため、映画好きであれば選択肢に上がってくるかも知れません。