第10話 渡り龍と谷の底

ログを残しませんか?

みんなのログ

☆☆☆☆☆
4.7
「何を今更戸惑ってるんじゃ!」と言いたくなりましたが、1人の状態だと「あれっ?この行為って正常なことなの…?」と思う時ってありますよね。
普段は周囲の人間が当たり前のように、その物事を行っていると、その状況が“考える”ことを阻止させてられてる、あの感じ。
確かに生きていくために生き物の恵みは必要ですが、龍の肉はあの世界では嗜好品の類に該当するようでしたので、そこを含めて考えると「どうなんだろう」という気も自ずと湧いていきます。
まぁ、それでも欲望に身を預け、龍捕りに全力で挑む彼らが魅力的だと自分は考えているわけですが…。

それはそうと、前回の構成から一変。タキタに物語のフォーカスが行き届き、最終章に相応しい雰囲気作りがされているなと感じるのは自分だけではないはず…!
タキタが落下した先の地表の雰囲気が物々しく、不安を掻き立てられる感じ、たまらない…!

2020.03.20 22:46