第17話 ヒバニー、炎のキック!明日に向かって!!

ログを残しませんか?

みんなのログ

☆☆☆☆☆
4.9
違うんだ、ゴウ。「出来るか、出来ないか」の問題じゃなく「やりたいか、そうでないか」の問題なんだ!
ヒバニーの「ひのこ出したい問題」。ことの発端はヒヒダルマの腹立つドヤ顔煽りからなんだけど、炎タイプのポケモンとして生まれたからには、やはり「炎技」を使ってみたいよね。

まぁ現状使える技でなんとかやり繰り出来そうなのは確かなんだけど、出来る見込みがなくとも「やりたい」という気持ちを尊重しないと、何事も発展のしようがない。
必死にひのこを使えるよう練習していたヒバニーを見て、彼の意思を尊重したゴウはさすがだ。ヒバニーに独自のやり方でひのこを使えるようにした荒業は、サトシのやり方が伝染している感じがして、ニンマリ。(前シリーズでモクローもこんな感じで“タネマシンガン”を覚えていたなぁ)

その成長の果てにヒバニーが『ラビフット』に進化して、めでたしめでたし…、とは行かず!
見た目が変化して「なんかやさぐれてるなぁ…」と思いきや本当にやさぐれてるんですよね(笑)。さっきの可愛らしいやんちゃ坊主はどこいったのと…!
たぶん、子供を思春期まで育てた親御さん方はこの感じ、一通り体験しているんでしょうね…。

2020.03.16 22:44